ニードル脱毛とレーザ脱毛を上手く利用して

昔に比べると、いろんなやり方や、とてもいい商品が開発され、費用も抑えられ無理なくできるようになりました。
ですが、それぞれ、できることと、できないこととがあります。
永久的にムダ毛をなくすために、ニードル脱毛とレーザーのメリットとデメリットを比較し上手く利用することで、費用も必要最小限に抑え、最短でムダ毛のない、すべすべ肌に仕上げる方法を紹介いたします。

レーザーについてメリット

施術時間が短く、費用もニードルに比べるとかからないことがあります。
痛みも少ないことが特徴です。
ほぼ完全に近いくらい永久的にムダ毛をなくすことができます。

そしてデメリット

黒い色に反応し毛根を焼くので、日焼けした肌や色素沈着した肌やほくろになど、やけどを引き起こす可能性が高くなることから、レーザーが使えない場合があります。
他にも、白髪や産毛や、毛には成長サイクル(毛周期)がありますので、抜け落ちた毛穴にはレーザーが反応しないことがあり、完全にはできない場合もあります。

ニードルについてメリット

10年程前は、この処理方法が一般的だったと言われます。
レーザーやフラッシュ方法がまだ一般的ではなかったころ、この方法が主流でした。
永久的に毛が生えてくることがない確実な方法として認識されています。
毛穴に針を刺し、一本一本電流をながして毛母細胞を腐食させ脱毛する方法です。
針を毛の流れに合わせ5ミリ〜1センチほど、針を刺して行う施術になりますので、日焼けやほくろ、レーザーができない箇所でも確実にできることが最大のメリットといえます。

そしてデメリット

毛穴をひとつ、ひとつ、一本一本毛を引っ張り行う施術になり、かなりの時間がかかります。
そして最大のデメリットが痛いということです。
また、費用も高額になります。
しかも、確かな技術と知識が必要ですので、上手下手といった、技術面でのことがあります。

上手く利用する

両方のメリットを上手く利用し計画的に行うことで、永久的にムダ毛をなくすことが出来ます。
信用ある安全なきちんとした、確かな技術のある医師がいる美容外科、クリニック等に相談し施術を行うことをおすすめします。