気になるムダ毛のいろんな方法

夏が近づくと、いつも以上に気になることがムダ毛です。
女性ならばみなさん綺麗で素敵でいたいはず。
そんなムダ毛が気になり始めた方に、いくつかの種類と方法を知っておくことです。

抜く方法

ピンセットなど毛抜きで一本、一本抜いて行く作業になります。
どこでもすぐに出来ますが、無理矢理抜くことが、毛細血管を傷つけてしまい、再生した次の毛が太くなることがあります。
シミや黒ずみの原因になってしまうこともあります。

溶かす方法

特殊なクリームを肌に塗り溶かすものです。
自宅で自分で出来ます。
ただし肌に合わないことがありますので注意が必要です。

家庭用脱毛機

いろんな種類があります。
一時的な方法や永久的な方法に適している機械があります。
・抜く。
ローラーが回転し毛を挟んで抜いていくものです。
・熱線。
毛を焼き切る機械になります。
痛みがほとんどありますせん。
・光。
光を当てて熱で毛根を焼く機械になります。
永久的に毛が再生されないものになります。

ワックス

ワックスを温め脱毛したい部分に塗り、その部分にシートを貼ります。
ワックスが固まったところでシートをはがす方法です。

極細の針を電流を流して、毛穴に挿入して行います。
直流電流を流す方法と高周波を流す方法と二つあります。
永久効果が高いと言われています。
ただし、痛みが他とくらべると強く、費用がかかることがあります。

レーザー脱毛

針に続いて2番目に永久効果が期待できるものになります。
美容外科の医者がいるところでの施術になりますので、専門家に相談やトラブルがある場合など、すぐに対応してくれます。
時間も比較的短く短期間で出来ますが、施術後、肌が赤くなったりすることがあります。

光(フラッシュ)

赤みも、痛みも一番少ない肌にやさしい方法です。
レーザーと同じ似た方法になりますが、レーザーに比べると刺激が弱いものになります。
数回に分けてと時間がかかりますが、費用も安く抑えることができます。
それぞれに、いいところと、よくないところがあります。
また、個人的な肌の質やアレルギーなど人それぞれで効果が違いますので、自分にあった方法を行いましょう